AMD Phenom II X6 1090T、ASRock 880GM-LE、Radeon HD6850 - 自作PC

更新:

AMD Phenom II X6 1090T、ASRock 880GM-LE、Radeon HD6850、Windows 7(64bit) などを使った自作PC。

自作にあたって

2009年12月に自作したばかりだが、急遽もう1台PCが必要になり、自作することになった。
前回はIntelのCPUとGeForceという組み合わせで自作したが、今回はAMDのCPUとRADEONの組み合わせで自作した。
AMDを選んだ理由は、

  1. 自宅にAMDのPCがないので、AMDのPCを作りたい。
    サイトの記事のネタとしてIntel以外も扱えるようになる。
  2. 自作したのは2010年12月(この記事を書いたのは2011年2月)だが、当時IntelのSandy Bridgeが間もなく登場する時期だった。
    Intel系で組むならSandy Bridgeを使いたいけど、その時期まで待てなかった。

といったところ。
自作後、Sandy Bridge関連のマザーボードに不具合が発覚し、結果的にAMDで組んでおいて良かったのかもしれない。

パーツは、CPUとグラボはそこそこ良いものを選び、その他は値段の安さで選んでいる。
OS、モニタ込みで約9万円(税込)。

AMDのCPUで自作する場合、AMDのCPUに対応したマザーボードを使うだけで、その他のパーツは基本的にIntel系の自作と同じ。
CPUクーラーを別途購入する場合は、CPUに対応したものを選ぶ。


使用したパーツ

パーツ スペック
製作日 2010-12-26
CPU AMD Phenom II X6 1090T Black Edition 【3.2GHz、6コア、L2:512KBx6、L3:6MB、TDP125W、AM3】
マザーボード ASRock 880GM-LE 【MicroATX、AM3、880G+SB710、DDR3、SATA3.0G、Ultra ATA 133、LAN:10/100/1000M】
メモリ CFD W3U1333Q-2G(2GB 2枚組) 【DDR3-1333(PC3-10600)合計4GB】
ビデオカード 玄人志向 RH6850-E1GHD/DP(PCIExp 1GB) 【AMD RADEON HD6850、GDDR5 1024MB、PCIExp16X、DVIx2 HDMIx1 DisplayPortx1】
HDD 日立GST 0S02600 【SATA300、500GB、7200rpm、3.5インチ】
DVDドライブ バッファロー DVSM-724S/V-BK 【SATA/DVD-R, DVD-RW, DVD-R DL, DVD+R, DVD+RW, DVD+R DL, DVD-RAM 対応】
サウンド オンボード Realtek ALC662
CPUクーラー リテール
後日 サイズ SAMURAI ZZ SCSMZ-2000 に換装
電源 サイズ SCY-500T-TG12(500W)
ケース サイズ GUNTER-BK 【ATX・MicroATX、電源SCY-500T-TG12(500W)付属】
OS Windows 7 Professional 64bit
モニタ LGエレクトロニクス FLATRON W2340VG-PN(23インチ) 【23インチワイド、グレア、フルHD 1920x1080、D-Sub DVI HDMI、45W】


組み立て

  1. HDD、DVDドライブ
    各ドライブ類をケースに取り付ける。
    HDDはビデオカードと干渉しないような位置に取り付ける。
  2. マザーボード、メモリ、CPU
    マザーボードにメモリ、CPU、CPUクーラーを取り付ける。
  3. 配線
    PCケースにマザーボードを取り付け、その後仕様通りに配線を行う。
    配線に関しては、マザーボードの取扱説明書を参考にする。
    以前購入したGIGABYTEのマザーボードよりも説明が少ない気がした。
    ケーブル類は、すべて製品に付属しているものを使用した。
  4. OSのインストール
    PCに、電源ケーブル、モニター、マウス、キーボード、LANケーブルなどを接続して電源を投入。
    BIOSの情報を調整。
    その後、Windows 7のインストールDVDをドライブに入れてインストール。
  5. ドライバやWindowsのアップデート
    BIOSやグラフィックのドライバ、OSなどを最新のものにアップデートする。
  6. ビデオカードの装着
    PCの電源を落とした後、マザーボードにビデオカードを取り付ける。
    このとき若干問題が発生。
    ビデオカード(RH6850-E1GHD)の黒色のカバー部分後部がマザーボード(ASRock 880GM-LE)のスイッチ類のピンと接触する。
    少し強引だが、ピンから出ているケーブルを少し寝かせて、なんとか取り付けることができた。

    その後、モニターのケーブルをビデオカードに接続してPCを起動。
    AMDのサイトから最新のドライバをダウンロードしインストール後、PCを再起動。
  7. 消費電力・電気代
    ワットチェッカーで測定したアイドル時の消費電力(PC本体のみ)は 約102W 。
    電気代は、1kWhあたり22円として計算すると以下のようになる。
    • 消費電力 102W のとき 1時間 で 2.24円。1日5時間30日で 336.60円。


ベンチマークテスト

ベンチマークテストについては AMD Phenom II X6 1090T、Radeon HD6850ベンチマーク をご覧ください。
消費電力も測定しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加