Windows Liveメール、Outlook Express、Thunderbird の OP25Bの設定、ヤフーメール

更新:

各メールソフトでOP25Bを使う場合の設定。
対象:Windows Liveメール、Outlook Express、Thunderbird

OP25Bでメールの送受信 - ヤフーメール

  • Windows Liveメールなどのメールソフトでヤフーメールなどを使う場合、メールの受信はできるが、送信ができない場合がある。
    これは、自分が利用しているプロバイダが迷惑メール対策として、OP25B(Outbound Port25 Blocking)を行っていることが原因として考えられる。
    もちろん、単なる自分の設定ミスも考えられる。
    OP25Bが原因でメールを送信できない場合は、メールソフトの設定でSMTPのポート番号を25番から587番に変更する。
  • Windows Liveメール、Outlook Express
    1. メニューから「ツール」→「アカウント」で各アカウントを表示。
    2. アカウントを選択後、「プロパティ」を表示。
    3. 「詳細設定」→「送信メール(SMTP)」を「25」から「587」に変更。
    4. 「サーバ」→「このサーバーは認証が必要」をチェック。
  • Thunderbird 3
    1. メニューから「ツール」→「アカウント設定」を選択。
    2. 左のメニューから「送信(SMTP)サーバ」を選択。
    3. SMTPサーバをリストから選択し、「編集」する。
    4. 「ポート番号」を「25」から「587」に変更。
このエントリーをはてなブックマークに追加