MSI B85M-G43

更新:

Haswell用にマザーボード MSI B85M-G43 のレビュー、外観写真など。

MSI B85M-G43

2013年6月2日、ツクモでマザーボード MSI B85M-G43 を9,681円(税込)で購入。
HaswellでCPUソケットがLGA1155からLGA1150に変わったので、新たに購入することになった。
CPUは Intel Core i5-4670(Haswell) を購入。

このマザーボードを選んだのは値段が安いから。
いつも安いMicroATXのマザーボードばかり買っているが、今回も同様に安物を買った。
安物といっても、これまで買ったマザーボードで故障したものはない。
ただ円安の影響か、普段発売直後でも6,000円前後で買えるこの手のマザーボードが約1万円もした。

また、MSI B85M-G43を選んだのは消費電力が小さいというベンチマークをネット上で見たのと、以前 MSI B75MA-E33 を買って実際に消費電力が小さいと感じたため。
消費電力は他のパーツの影響もあり、また全てのマザーボードを試したわけではないので正確にはわからないが、MSIのMicroATX(B85、B75系)は低消費電力のCPUと合わせて使うには良さそうに思う。
今回、 Core i5-4670(4コア4スレッド 3.4GHz 最大3.8GHz)と組んで 、PC本体(システム全体)のアイドル時の消費電力は27Wだった。
このスペックのCPUで30Wを切ったのでまあまあ満足。

実はMSI B85M-G43を買うとき、背面ポートやインターフェース等の仕様を見ず、LGA1150対応、安い、消費電力への期待の3点だけ考慮して買った。
ただ、商品到着後組み立てながらスペックを確認したが、私には十分なスペックで特に不満はなかった。
映像出力は、DisplayPort、HDMI、DVI-D、D-sub と4つも付いている。
USB3.0は外2個内2個の合計4個、USB2.0は外4個内4個の合計8個。
SSD等を取り付けるSATAコネクタは6個あり、そのうちSATA3(6.0Gbps)が4個、SATA2(3.0Gbps)が2個。
メモリスロットは4つ。
私には十分どころか持て余すスペック。



写真で見るMSI B85M-G43

MSI B85M-G43一式。
6GbpsのSATAケーブルが2本付属している。
MSI B85M-G43 一式

表面
MSI B85M-G43 表面

I/O パネル
MSI B85M-G43 I/O パネル

SATAコネクタは横から挿す
MSI B85M-G43 SATAコネクタ

裏面
MSI B85M-G43 裏面


主な仕様

仕様
ベンダー MSI
名称 B85M-G43
フォームファクタ MicroATX
チップセット Intel B85
CPUソケット LGA1150
メモリ DDR3(1600/1333/1066MHz)、スロット数4、最大32GB、デュアルチャンネル
SATA SATA3 6.0Gbps ×4
SATA2 3.0Gbps ×2
拡張スロット PCI Express 3.0 x16 (x16) 1個
PCI Express 2.0 x16 (x4) 1個
PCI Express 2.0 x1 2個
I/O パネル PS/2 マウス・キーボード ×1
DisplayPort ×1
HDMI ×1
DVI-D ×1
D-Sub ×1
USB 2.0 ×4
USB 3.0 ×2
光学S/PDIF出力コネクター ×1
LAN ×1
オーディオジャック ×6
LAN Realtek RTL8111G Gigabit LANコントローラー
オーディオ Realtek ALC892
このエントリーをはてなブックマークに追加