ISOイメージファイルの焼き方、ISO形式のCD・DVDの作り方

更新:

CD-R、DVD-R、BD-R にISOイメージファイルを焼く方法。

ISO焼き

起動ディスクやインストールCD・DVDなどを作る場合、ISOイメージファイルをCD-RやDVD-Rに焼く(書き込む)ことがある。 ISOイメージは、普通にCD-Rなどにコピーしただけでは機能せず、ISO形式で書き込むことができるライティングソフトを使って書き込む必要がある。

まず、自分が必要とするISOイメージをサイトからダウンロードする。 通常ファイルの拡張子は .iso となっている。

以下、各種ライティングソフトで焼く方法を記す。

Windows 10/8.1/7

Windows 10は標準でISOイメージを焼くことができる。 手順は以下の通り。

  1. ISOイメージファイル(拡張子.iso)をダブルクリックするか、右クリックして「ディスクイメージの書き込み」を選ぶと「Windowsディスクイメージ書き込みツール」のウィンドウが表示される。 または、ファイルを右クリックし、「プログラムから開く(H)...」を選び、「推奨されたプログラム」として「Windowsディスクイメージ書き込みツール」が表示されるのでこれを選ぶと「Windowsディスクイメージ書き込みツール」のウィンドウが表示される。
  2. 「書き込み用ドライブ」を選び、「書き込み」ボタンをクリックして書き込み開始する。

ちなみに Windows 10 は、ISOイメージファイルをダブルクリックするとZIPファイルのように中身を閲覧でき、setup.exeなどを実行できる。

Rufus

RufusはUSBメモリにISOイメージなどを書き込んだり、USBブートメディアを作成できるフリーソフト。 Rufus(窓の杜) などからダウンロードできる。 手順は以下の通り。

  1. PCにUSBメモリを挿してからRufusを起動する。
  2. [デバイス]にUSBメモリが表示されていることを確認する。 ※USBメモリが認識されていないと何も表示されない。
  3. フォーマット設定の右下にあるプルダウンメニューから「ISOイメージ」を選択し、その横にあるドライブのアイコンをクリックし、焼きたいファイルを選択する。
  4. 基本的に他の項目はそのままでも良いが、必要があれば書き込むものに合わせて適当に選択する。
  5. [スタート]をクリックすると書き込み開始する。

ImgBurn

ImgBurn は CD、DVD、HD DVD、BD(ブルーレイディスク)対応。 ImgBurn のサイトにアクセスし、「Mirror 7 - Provided by ImgBurn」などのリンクを選ぶ。 2018年2月現在、「Mirror 7 - Provided by ImgBurn」はexeファイルへの直リンクになっている。 他のリンクはダウンロードサイトになっている。 手順は以下の通り。

  1. ImgBurnを起動後、「Write image file to disc」を選択する。
  2. 「Source」の「Please select a file...」の右側にあるフォルダのようなアイコンをクリックし、ファイルを指定する。
  3. 「Destination」でドライブを選択する。
  4. ウィンドウ左下にあるISOイメージファイルのアイコンをクリックすると書き込み開始。 ただし、ドライブにディスクを入れていないとクリックできない。

v2.5.7.0 現在、デフォルトでは日本語は表示されない。 上記ダウンロードページの「ImgBurn Translation Language Files」にあるJapaneseの「Click Here」から日本語化ファイルをダウンロードする。 zipファイルを解凍すると japanese.lng というファイルがあり、これをImgBurnのLanguagesフォルダ(C:\Program Files (x86)\ImgBurn\Languages)に入れる。 ※フォルダの階層は人それぞれ異なる。 その後、ImgBurnを起動する。

2012年11月現在、japanese.lng は v2.5.2.0 に対応したもので、v2.5.7.0 に対応しておらず警告が出るが一応使える。 言語を変更したい場合は、メニューの「Tools」→「Settings...」の「General」タブの「Page 1」タブの「Language」で「User Specified」を選び、表示したい言語を選ぶ。

DeepBurner

DeepBurner は、CD/DVD対応、日本語対応のフリーソフト。 DeepBurner からFree版をダウンロードし、インストールする。 手順は以下の通り。

  1. DeepBurnerを起動後、「ISOイメージの書き込み」を選択する。
  2. 「イメージファイル」のテキストボックス右端の「...」から焼きたいファイルを指定する。
  3. 「ISO書き込み」を選択すると書き込み開始。

CDBurnerXP

CDBurnerXP は、CD/DVD対応、日本語対応のフリーソフト。 CDBurnerXP からダウンロードし、インストールする。 手順は以下の通り。

  1. CDBurnerXPを起動後、「ISOイメージの書き込み」を選択する。
  2. 「書き込みISOイメージの選択」のテキストボックス右端の「ブラウズ(W)...」からISOイメージファイルを指定する。
  3. 「ディスクの書き込み」を選択すると書き込み開始。

CD Manipulator

CD Manipulatorは、CD対応、日本語対応。 CD Manipulator (またはCD Manipulator) からダウンロードし、インストールする。 手順は以下の通り。

  1. CD Manipulatorを起動後、ウィンドウの下段の左から2番目のボタン(CDのマスタリングまたはイメージのマスタリング)を選択する。
  2. 「トラックリスト」のタブを選択する。
  3. メニューの「トラック」→「ISOファイルの挿入」を選択し、焼きたいファイルを指定する。
  4. 「CDへの書き込み」を選択し、「OK」を選択すると書き込み開始。
このエントリーをはてなブックマークに追加