ディスプレイ/モニターのスケーリング、画面余白の調整 - GeForce、Radeon

更新:

ディスプレイ/モニターのスケーリング、NVIDIA GeForce、AMD Radeon による画面余白の調整。

ディスプレイ/モニターのスケーリング

パソコンに新しいディスプレイを取り付けたり、解像度を変更した場合、稀に画面の上下左右に隙間があり完全にフィットしないことがある。
その場合は、グラフィックの設定でスケーリングを調整する。

GeForce

ドライバーバージョン 285.62 の場合。
  1. タスクトレイやコントロールパネルから「NVIDIA コントロールパネル」を起動。
  2. 「ディスプレイ」→「デスクトップのサイズと位置の調整」を選択。
  3. スケーリングで「縦横比」などを選択し、調整する。
  4. 元の設定に戻す場合は、ウィンドウ右上の「初期設定に戻す」を選択する。

Radeon

AMD Catalyst 12.1 の場合。
  1. タスクトレイやスタートメニューから「AMD VISION Engine Control Center」を起動。
  2. 「デスクトップとディスプレイ」にある「マイ デジタル フラットパネル」→「スケーリング オプション」を選択。
  3. スライダーを動かし、上下左右が合うようにする。
  4. 元の設定に戻す場合は、ウィンドウ左下の「デフォルト」を選択する。
このエントリーをはてなブックマークに追加