ディスプレイの画素密度(ppi)一覧表、4K、8K、FHD

更新:

スマホ、タブレット、パソコンのディスプレイ(モニター)の画素密度、解像度と画面サイズの関係。

下表に各ディスプレイのサイズと解像度における画素密度(ppi)を記した。 画面サイズは1インチから80インチまで、解像度は 4K(3840×2160)、FHD(1920×1080)、HD(1280×720)、8K(7680×4320)を記した。

ppi(pixels per inch)とは1インチ(=2.54cm)の中に画素(ピクセル)がいくつあるかを表す値。 スマホやパソコンのディスプレイの精細さを表す値として、それらの仕様に書かれているのをよく目にする。 ppi は画面サイズと画面解像度の値から計算できる。 例えば、画面サイズが5インチで解像度が 4K の場合、画素密度は 881ppi、つまり1インチの中に881個の画素があることになる。

画面サイズが同じ場合、解像度が高い方が ppi は高くなり、解像度が同じ場合、画面サイズが小さい方が ppi は高くなる。 ppi が高いというのは、つまり画面にあるドット(点)が小さいということで、写真や動画などの映像がより精細に見えるということ。

画面サイズ
(インチ)
画素密度(ppi)
4K
(3840×2160)
FHD
(1920×1080)
HD
(1280×720)
8K
(7680×4320)
1 4406 2203 1469 8812
2 2203 1101 734 4406
3 1469 734 490 2937
4 1101 551 367 2203
5 881 441 294 1762
6 734 367 245 1469
7 629 315 210 1259
8 551 275 184 1101
9 490 245 163 979
10 441 220 147 881
11 401 200 134 801
12 367 184 122 734
13 339 169 113 678
14 315 157 105 629
15 294 147 98 587
16 275 138 92 551
17 259 130 86 518
18 245 122 82 490
19 232 116 77 464
20 220 110 73 441
21 210 105 70 420
22 200 100 67 401
23 192 96 64 383
24 184 92 61 367
25 176 88 59 352
26 169 85 56 339
27 163 82 54 326
28 157 79 52 315
29 152 76 51 304
30 147 73 49 294
31 142 71 47 284
32 138 69 46 275
33 134 67 45 267
34 130 65 43 259
35 126 63 42 252
36 122 61 41 245
37 119 60 40 238
38 116 58 39 232
39 113 56 38 226
40 110 55 37 220
41 107 54 36 215
42 105 52 35 210
43 102 51 34 205
44 100 50 33 200
45 98 49 33 196
46 96 48 32 192
47 94 47 31 187
48 92 46 31 184
49 90 45 30 180
50 88 44 29 176
51 86 43 29 173
52 85 42 28 169
53 83 42 28 166
54 82 41 27 163
55 80 40 27 160
56 79 39 26 157
57 77 39 26 155
58 76 38 25 152
59 75 37 25 149
60 73 37 24 147
61 72 36 24 144
62 71 36 24 142
63 70 35 23 140
64 69 34 23 138
65 68 34 23 136
66 67 33 22 134
67 66 33 22 132
68 65 32 22 130
69 64 32 21 128
70 63 31 21 126
71 62 31 21 124
72 61 31 20 122
73 60 30 20 121
74 60 30 20 119
75 59 29 20 117
76 58 29 19 116
77 57 29 19 114
78 56 28 19 113
79 56 28 19 112
80 55 28 18 110

画素密度(ppi)の計算は、正方形の画素を想定している。 また、小数は四捨五入している。

フルHD時代のパソコンのディスプレイは 100ppi 以下の画素密度が一般的だったが、4Kの登場で 200ppi 近い製品も増えてきた。 スマホは画面が小さいわりに画面解像度が高いので、300 を超える ppi も珍しくない。

このエントリーをはてなブックマークに追加