BUFFALO USB3.0対応マルチカードリーダー・ライター BSCR21U3BK

更新:

BUFFALO USB3.0対応マルチカードリーダー・ライター BSCR21U3BK の外観、CrystalDiskMarkベンチマークテスト。

BUFFALO BSCR21U3BK

今まで使っていたマルチカードリーダー PLANEX PL-CR55S3U3-W の調子が悪く、2016年12月12日、アマゾンでバッファローのマルチカードリーダー・ライターBSCR21U3BKを1,782円(税込)で購入した。
ただ、その後 PLANEX PL-CR55S3U3-W を分解したところ不調の原因が分かって直ってしまい、結局 BUFFALO BSCR21U3BK は予備として保管することになった。

【パッケージ】
Windows 10対応、USB3.0対応、UHS-I対応、57メディア対応で、変換アダプター使用時さらに6メディア対応。
カラーバリエーションは黒と白があり、今まで使っていたカードリーダーが白色なので、今回は黒色を選んだ。
BUFFALO USB3.0対応マルチカードリーダー・ライター BSCR21U3BK パッケージ

【内容物、付属品】
本体のほか、USB3.0ケーブル、取扱説明書付属。
ケーブルの長さは約1m。
生産国は中国。
PDF版の取扱説明書はバッファローの製品ページからダウンロードできる。
BUFFALO USB3.0対応マルチカードリーダー・ライター BSCR21U3BK 内容物、付属品

【対応カード】
スロット1はSD(SD、SDHC、SDXC)、スロット2はコンパクトフラッシュ(CF)、スロット3はXDピクチャーカード、スロット4はメモリースティック(MS、MS PRO、MS Duo)、スロット5はmicroSD、microSDHC、microSDXC、MS Microが入る。
本体の構造が今まで使っていたPLANEX PL-CR55S3U3-Wと同じなので、もしかすると中身は同じ会社が造っているのかもしれない。
ケーブルはPLANEXのものと長さが異なるがメーカーが同じで、中国のPAK HENG製。
BUFFALO USB3.0対応マルチカードリーダー・ライター BSCR21U3BK 対応カード

【底面】
底面は四隅にゴム足があり、滑りにくいのが良い。
BUFFALO USB3.0対応マルチカードリーダー・ライター BSCR21U3BK 底面

【点灯】
メディア挿入時、SDカードスロット右横にあるアクセスランプが緑色に点灯する。
BUFFALO USB3.0対応マルチカードリーダー・ライター BSCR21U3BK 点灯

【CrystalDiskMarkベンチマークテスト】
東芝 EXCERIA Type2 SDXC 64GB Class10 UHS-I(SD-H64GR7WA6)を使ってCrystalDiskMarkを実行してみたところ、ほぼ仕様(Read 95MB/s、Write 60MB/s)通りの結果となった。
USB2.0の製品と比べると転送速度はかなり速く、一眼レフやミラーレスの高画素の写真、特にRAWファイルも転送する場合はUSB3.0必須と言っても過言ではない。
BUFFALO USB3.0対応マルチカードリーダー・ライター BSCR21U3BK CrystalDiskMarkベンチマークテスト
このエントリーをはてなブックマークに追加