AMD Phenom II X6 1090T、Radeon HD 4250 ベンチマークテスト

更新:

AMD Phenom II X6 1090T、オンボードグラフィックスRadeon HD 4250 によるベンチマークテスト、レビューなど。
Windows エクスペリエンス インデックス、FF14、FF11、ドラクエ10、MHF、PSO2 などのスコア、消費電力の測定。

AMD Phenom II X6 1090T、Radeon HD 4250

久しぶりに AMD Phenom II X6 1090T を押入れから出し、 CFD SSD CSSD-S6T128NHG6Q や Windows 8.1 を使いPCを組んでみた。
マザーボードは 1090T と同時に購入した ASRock 880GM-LE で、オンボードグラフィックスは Radeon HD 4250 が載っている。
1090T 購入当時すぐに Radeon HD 6850 を装着したため、オンボードグラフィックスの性能を確認していなかった。
そこで、ビデオカードを使わない素の状態の消費電力の測定やベンチマークテストを行った。
PCのスペックは以下の通りで、定格で使用。

パーツ スペック
CPU AMD Phenom II X6 1090T Black Edition BOX 【3.2GHz、6コア、L3 6MB、TDP125W、AM3】
メモリ CFD W3U1600HQ-4G 4GB 2枚組 【DDR3-1600(PC3-12800) 合計8GB】
マザーボード ASRock 880GM-LE 【MicroATX、AM3、880G+SB710、DDR3、SATA3.0G】
グラフィックス オンボード Radeon HD 4250 【VRAM 256MB、DirectX 10.1】
GPUドライバ Catalyst Software Suite、Revision Number 13.1
Display Driver ver. 8.97.100.7
OpenCL(tm) Driver 10.0.937.2
Catalyst Control Center 2012.1116.1514.27190
DirectX DirectX 11
サウンド オンボード(Realtek ALC662)
SSD CFD SSD CSSD-S6T128NHG6Q 【SATA 6Gbps、128GB】
電源 サイズ 剛力短2プラグイン500W(SPGT2-500P/A)
ケース サイズ GUNTER-BK 【12cmケースファン2個】
OS Windows 8.1 Pro 64bit

AMD Phenom II X6 1090T、Radeon HD 4250、PC外観
AMD Phenom II X6 1090T、Radeon HD 4250、CPU-Z AMD Phenom II X6 1090T、Radeon HD 4250、GPU-Z



消費電力

PC本体(システム全体)のアイドル時の消費電力は53W。
この世代のシステムとしては悪くはなく、IntelのCore 2世代と同じくらいの消費電力。
SSDやWindows 8.1を使用しているので、PCの起動は速い。
PC本体の消費電力(アイドル時) 53W
室温 15℃
消費電力測定機器 ワットチェッカーTAP-TST5(サンワサプライ)
起動時間(電源ONからロック画面表示まで) 約14秒
シャットダウン時間 約5秒


CrystalDiskMark

以下は CrystalDiskMark によるランダムと0Fillの結果。
マザーボードがSATA 3Gbpsまでしか対応していないが、SATA 3Gbpsとしては限界近くまで速度が出ている。
AMD Phenom II X6 1090T、Radeon HD 4250、CrystalDiskMark ランダム AMD Phenom II X6 1090T、Radeon HD 4250、CrystalDiskMark 0Fill


ベンチマークテスト

Phenom II X6 1090T は 6コアのCPUで、2014年現在でも十分な性能。
オンボードグラフィックスRadeon HD 4250(VRAM 256MB)はさすがに非力だが、事務作業程度であれば使えなくもない。
私が使ったことがある製品では、オンボードの Intel GMA 3100 よりは良く、Radeon X1300 Proと同じかやや劣る程度のようだ。
各種スコアを見ると、Celeron Dual-Core G1610 などに載っているただの Intel HD Graphics より劣る。
あまり高い性能を必要としないFF11やドラクエ10あたりは意外と動くが、CPUのパワーでスコアを伸ばしている気がしなくもない。
FF11やドラクエ10でもゲームをプレイするのはきついだろう。
ベンチ中の消費電力は大きく、150W近くになることもあった。
2014年現行のCPUとその内蔵GPUでは同じ条件で基本的に消費電力は100W以下である。

YouTube のフルHD動画再生(1920x1080 全画面表示)時の消費電力は 105~110W ほど。
6コアのおかげかブラウザで複数のタブで動画を再生させても、予想よりよく動いていた。

以下、各種ベンチマークテストの消費電力はPC本体(システム全体)のもの。
消費電力は負荷のかかり具合で変動するため、目視により最小値と最大値を記録した。
ローディング中の消費電力は記録しない。
他のCPU/GPUも同様だが、fpsが落ちて処理が滞ると消費電力は小さくなる傾向がある。
表中記載のウィンドウモード、ウィンドウサイズ、画質など簡易設定以外の設定はデフォルトのまま。


Windows エクスペリエンス インデックス

Windows 8.1 からWindows エクスペリエンス インデックスがなくなったので、WIN SCORE SHARE を使って測定した。
項目 スコア
プロセッサ 7.6
メモリ(RAM) 7.6
グラフィックス 4.3
ゲーム用グラフィックス 3.9
プライマリディスク 7.7


スーパーπ

計算桁数 Phenom II
X6 1090T
Core i5
4670
Celeron
G1610
104万桁 19秒 9秒 15秒
209万桁 46秒 22秒 33秒
419万桁 1分48秒 49秒 1分13秒


CINEBENCH R15

項目 スコア
CPU 486 cb
ベンチ中の消費電力 : 157~162W
CPU(シングルコア) 94 cb
ベンチ中の消費電力 : 114~119W


ファイナルファンタジーXIV 新生エオルゼア ベンチマーク キャラクター編 ver.1.0.0.0

設定 スコア
1280x720 ウィンドウモード 標準品質(ノートPC) SCORE:1027
評価:設定変更が必要
平均フレームレート:8.860
ベンチ中の消費電力:74~117 W


ファイナルファンタジーXI Vana'diel Bench 3 Version 1.00

設定 スコア
Resolution Hight スコア:3307
ベンチ中の消費電力:70~100 W


ドラゴンクエストX ベンチマークソフト Ver.1.10

設定 スコア
1280x720 標準品質 ウィンドウモード スコア:1248
評価:重い
ベンチ中の消費電力:120~131 W


モンスターハンター フロンティア 第3弾【大討伐】

設定 スコア
1280x720 フルスクリーン スコア:683
ベンチ中の消費電力:69~73 W
1920x1080 フルスクリーン スコア:339
ベンチ中の消費電力:69~71 W


ファンタシースターオンライン2 キャラクタークリエイト体験版 ver.2.0

設定 スコア
1280x720 ウィンドウモード SCORE 124
FPS 11前後
ベンチ中の消費電力:70~73 W
このエントリーをはてなブックマークに追加