Androidスマホアプリでメモリ不足の警告が表示される。アプリを終了してメモリ解放。

更新:

Androidスマートフォンで起動中のアプリを終了してメモリを解放する方法。
対象 : Android 5.0、モンスト、パズドラなど

アプリの終了、メモリの解放

Androidスマートフォンではホームボタンでアプリの画面を閉じてもアプリは終了しておらず、アプリを複数起動したままだとメモリ不足になる。
特にゲームはメモリを多く使う。
メモリ不足の場合、以下の手順でアプリを終了してメモリを解放する。

  1. 最初の操作はAndroidのバージョンや機種により異なる場合があり、以下のような操作がある。
    • ホームボタンの右にあるボタン(□など)を押す。(Android 5.xなど)
    • ホームボタンを長押しする。(Android 4.xなど)
  2. 上記操作後、起動中のアプリの縮小画面が表示される。
  3. 終了してもよいアプリの画面を画面の上(左などの場合もある)へフリックやスワイプするとそのアプリの画面が消え、アプリが終了する。

アプリのプロセスやタスクを終了する、切るなどと表現することもある。
以下はAndroid 5.0を搭載したファーウェイP8liteの画面で、□ボタンで起動中のアプリを表示し、アプリの画面を上へフリックするとアプリが終了し、ホームボタンのすぐ上の点の辺りを上へフリックすると全てのアプリを終了できる。
Androidスマートフォン Android 5.0 ファーウェイP8lite アプリの終了、メモリの解放

以下はAndroid 4.0.4を搭載したXperia NX SO-02Dの画面で、ホームボタン長押しで起動中のアプリを表示し、アプリの画面を左へフリックするとアプリが終了する。
Androidスマートフォン Android 4.0.4 Xperia NX SO-02D アプリの終了、メモリの解放
このエントリーをはてなブックマークに追加