ソフトバンクの iPhone 4S を解約した

更新:

2015年7月にiPod touch第6世代を買ったので、ソフトバンクで契約していたiPhone 4Sを解約した。 私はドコモのスマホも持っていて、それはMNPでMVNOの安いSIMに移行しようと考えている。 スマホはファーウェイのP8liteを購入済み。 今年はモバイル機器の買い替え、整理を行っている。 それにしてもモバイル機器の進化は速い。

解約するため近所のソフトバンクショップへ行った。 解約に必要なものは、運転免許証やパスポートなどの本人確認書類、申し込み印、利用中のSIMカードだが、印鑑の代わりにサインでも良い。 待ち時間なく、10分くらいで予想外にあっさり手続きが終わった。 2年契約の更新月ではないので、契約解除料10,260円(税込)を支払ったが仕方ない。 これは口座から引き落しとなる。

2015年7月30日現在、iPhone 4S Black 16GB(MD235J/A)のソフマップ買取価格は6,000円で、ソフマップはそれを11,380円(税抜)で売っていた。 ヤフオクでもそのくらいの金額で売れているようだ。 iPhone 4Sを売れば契約解除料の足しになるが、とりあえず売らずに取っておくことにした。

SIMカードはソフトバンクに返却したので、iPhone 4Sの通知バーには「SIMなし」と表示されている。 解約してもWi-Fiは使えるので、ブラウザでサイトを見たり、App Storeからアプリをダウンロードして使える。 だた、iPod touch第6世代とだいぶ性能に差があるので、もう使うことはないだろう。

通知バーの「SIMなし」
このエントリーをはてなブックマークに追加