画面が黒いまま反応がないときにiPhoneを強制再起動する方法

更新:

iPhoneやiPad などを使っていると、稀に画面が真っ黒なまま電源ボタンやホームボタンを押しても反応がないときがある。 各ボタンを長押ししても反応がない。 充電したばかりで、バッテリー残量が十分なはずなのにこのような状態になると壊れたと勘違いしてしまうかもしれない。 本当にごく稀で、私は1度だけこの状態になったことがある。

こうなった場合、パソコンと同じく強制的に再起動する必要がある。 方法はiOSの世代により異なる。

  • iPhone 8、iPhone X 以降
    [ボリュームキー上]→[ボリュームキー下]の順に押し、電源キーを長押しすると Apple のロゴが表示されて再起動する。
  • iPhone 7
    電源キーとボリュームキー下を同時に長押しする。 10秒以上押したまま我慢しているとiOSが再起動する。
  • iPhone 6 まで
    電源キーとホームボタンを同時に10秒以上長押しする。

アプリなどを操作中にフリーズした場合も同様に再起動できる。 ただ、それでも反応がない場合は故障の可能性がある。

このエントリーをはてなブックマークに追加