dmgファイルの作成方法 - Mac OS X

更新:

Mac OS X などで見られる拡張子が .dmg のファイルはディスクイメージファイルと呼ばれるものである。 複数のファイルやフォルダを1つのファイルにまとめることができ、Mac版のソフトウェアの配布などに使われる。 また、Mac上でdmgファイルをダブルクリックすると解凍できる。

dmgファイルを作る方法はいくつかあり、以下に記す。

まず、Mac標準の機能で作成できる。 手順は以下の通り。

  1. 「アプリケーション」→「ユーティリティ」にある「ディスクユーティリティ」を起動。
  2. メニューの「ファイル」→「新規」→「フォルダからのディスクイメージ」を選択。
  3. dmgにしたいフォルダを選択し、「イメージ」ボタンを選択。
  4. 保存するファイル名を付け、保存場所を選択し、「イメージフォーマット」を「圧縮」にして「保存」ボタンを選択。

次に CleanArchiver というzipファイルを作成できるフリーソフトでdmgファイルも作成できる。 手順は以下の通り。

  1. CleanArchiverを起動し、圧縮形式にて「Disk Image」を選択する。
  2. dmgにしたいフォルダをCleanArchiverにドロップする。
このエントリーをはてなブックマークに追加