このエントリーをはてなブックマークに追加

TOEFLとは、トーフルとは(トフル・トッフル)

作成:2006-08-10、更新:2006-09-19
TOEFL(とーふる、とふる、とっふる)



TOEFLとは
  1. TOEFLとは、Test of English as a Foreign Languageの略で、英語検定の1つです。
    アメリカ、カナダの大学に留学を希望する外国人学生が大学での授業についていける英語力を有しているかを評価するため、 米国非営利教育団体のEducational Testing Service(ETS)が開発したテストです。
    世界の大学等5,000校以上が、英語を母国語としない入学申請者に対してTOEFLテストスコアの提出を要求しています。
    また、政府機関、奨学金プログラム、学内単位認定、入試優遇、海外派遣選考などでTOEFLが利用されています。
    テストには、インターネット(iBT)、コンピュータ(CBT)、ペーパー(PBT)の3種類ありますが、 今後iBTだけになる方向です。
  2. 公式サイト
    国際教育交換協議会(CIEE) ・・・日本ではCIEEが窓口となっています。
    アメリカETS
    最新の情報(試験会場、試験日程など)は、公式サイトで確認して下さい。
  3. 試験規模
    世界で毎年約80万人が受験。
  4. 受験資格
    制限なし
    身分証明書(パスポート)が必要です。
    パスポートがない場合は、運転免許書+学生証などが必要で、公式サイトに例があります。
  5. 申し込み方法
    インターネット、郵送、電話
  6. 試験日程
    iBT(年30~40回の金or土or日曜)
    CBT(未定)
    PBT(未定)
  7. 受験会場
    現在、全国の主要都市の大学などで実施。
    今後、試験会場を増やす予定。
  8. 受験料
    iBT:170米ドル
    CBT:140米ドル
    PBT:140米ドル
  9. 試験内容
    iBT:Reading、Listening、Speaking、Writing(スコア0~120)
    CBT:-
    PBT:-
  10. 合否
    試験結果はスコアで評価。