このエントリーをはてなブックマークに追加

原子力発電電力量の割合、水力、火力 - エネルギー白書(2010年)

作成:2011-04-23
資源エネルギー庁の「エネルギー白書2010」から日本の発電電力量構成を紹介。
原子力は 29.2% となっている。



原子力発電電力量の割合、水力、火力 - エネルギー白書(2010年)

「エネルギー白書2010」によると原子力発電電力量は日本の総発電電力量の 29.2% を占める。
水力は 8.1% 。
火力は石炭、LNG、石油等により発電しているので、およそ 61.7% 。
日本の電力の約3割は原子力によるもの。
地熱発電は白書の中に見当たらないが、火力原子力発電技術協会「地熱発電の現状と動向」によると約0.2%。
発電電力量が小さいものは石油等、新エネルギー等などに含まれているのかもしれない。

エネルギー 割合(%)
水力 8.1
石炭 24.7
LNG 29.4
石油等 7.6
原子力 29.2
新エネルギー等 1.1

(資源エネルギー庁 エネルギー白書2010 - 発電電力量の構成(2009年度))
※個別に割合を四捨五入しているためか合計が101%になる。

資源エネルギー庁 エネルギー白書