このエントリーをはてなブックマークに追加

ISOイメージファイルの焼き方、ISO形式のCD・DVDの作り方

作成:2007-09-29、更新:2013-06-14
CD-R、DVD-R、BD-R にISOイメージファイルを焼く方法。
対象OS : Windows 8/7/XP



ISOイメージファイルの焼き方

  1. ISOイメージファイル
    起動ディスクやインストールCD・DVDなどを作る場合、ISOイメージファイルをCD-RやDVD-Rに焼く(書き込む)ことがある。
    ISOイメージは、普通にCD-Rなどにコピーしただけでは機能しない。
    ISO形式で書き込むことができるソフトを使って書き込む必要がある。
  2. ISOイメージをダウンロード
    自分が必要とするISOイメージをサイトからダウンロードする。
    通常ISOイメージはファイルの拡張子が.isoとなっている。
  3. ライティングソフトで書き込み
    ISOイメージを書き込めるライティングソフトを使ってISOイメージをCDやDVDに書き込む。


Windows 8/7 でISOイメージの書き込み

  1. ISOイメージファイル(拡張子.iso)を右クリックし、「ディスクイメージの書き込み」を選ぶと、「Windowsディスクイメージ書き込みツール」のウィンドウが表示される。
    または、ISOイメージファイルを右クリックし、「プログラムから開く(H)...」を選び、「推奨されたプログラム」として「Windowsディスクイメージ書き込みツール」が表示されるのでこれを選ぶと、「Windowsディスクイメージ書き込みツール」のウィンドウが表示される。
  2. 「書き込み用ドライブ」を選び、「書き込み」ボタンをクリックして書き込み開始。


ImgBurn でISOイメージの書き込み

  1. ImgBurnをダウンロード
    CD、DVD、HD DVD、BD(ブルーレイディスク)対応。
    ImgBurn のサイトにアクセスし、「Mirror 7 - Provided by ImgBurn」などのリンクを選ぶ。
    2012年11月現在、「Mirror 7 - Provided by ImgBurn」はexeファイルへの直リンクになっている。
    他のリンクはダウンロードサイトになっており、各サイトでダウンロードする。
  2. ISOイメージの書き込み(ImgBurn v2.5.7.0の場合)
    1. ImgBurnを起動後、「Write image file to disc」を選択。
    2. 「Source」の「Please select a file...」の右側にあるフォルダのようなアイコンをクリックし、ISOイメージファイルを指定。
    3. 「Destination」でドライブを選択。
    4. ウィンドウ左下にあるISOイメージファイルのアイコンをクリックすると書き込み開始。
      ドライブにディスクを入れていないとクリックできない。
  3. 日本語化
    v2.5.7.0 現在、デフォルトでは日本語は表示されない。
    上記ダウンロードページの「ImgBurn Translation Language Files」にあるJapaneseの「Click Here」から日本語化ファイルをダウンロードする。
    zipファイルを解凍すると japanese.lng というファイルがあり、これをImgBurnのLanguagesフォルダ(C:¥Program Files (x86)¥ImgBurn¥Languages)に入れる。
    ※フォルダの階層は人それぞれ異なる。
    その後、ImgBurnを起動。
    2012年11月現在、japanese.lng は v2.5.2.0 に対応したもので、v2.5.7.0 に対応しておらず警告が出るが一応使える。
    言語を変更したい場合は、メニューの「Tools」→「Settings...」の「General」タブの「Page 1」タブの「Language」で「User Specified」を選び、表示したい言語を選ぶ。


DeepBurner でISOイメージの書き込み

  1. DeepBurnerをダウンロード
    DeepBurnerは、ISOイメージを焼くことができるフリーソフト。
    CD/DVD対応、日本語対応。
    DeepBurner からDeepBurner Freeをダウンロードし、インストールする。
  2. ISOイメージの書き込み(DeepBurner Free 1.9の場合)
    1. DeepBurnerを起動後、「ISOイメージの書き込み」を選択。
    2. 「イメージファイル」のテキストボックス右端の「...」からISOイメージファイルを指定。
    3. 「ISO書き込み」を選択すると書き込み開始。


CDBurnerXP でISOイメージの書き込み

  1. CDBurnerXPをダウンロード
    CDBurnerXPは、ISOイメージを焼くことができるフリーソフト。
    CD/DVD対応、日本語対応。
    CDBurnerXP からCDBurnerXPをダウンロードし、インストールする。
  2. ISOイメージの書き込み(CDBurnerXP 4.4.2.3442の場合)
    1. CDBurnerXPを起動後、「ISOイメージの書き込み」を選択。
    2. 「書き込みISOイメージの選択」のテキストボックス右端の「ブラウズ(W)...」からISOイメージファイルを指定。
    3. 「ディスクの書き込み」を選択すると書き込み開始。


CD Manipulator でISOイメージの書き込み

  1. CD Manipulatorをダウンロード
    CD Manipulatorは、ISOイメージを焼くことができるフリーソフト。
    CD対応、日本語対応。
    CD Manipulator (またはCD Manipulator) からCD Manipulatorをダウンロードし、インストールする。
  2. ISOイメージの書き込み(CD Manipulator 2.7の場合)
    1. CD Manipulatorを起動後、ウィンドウの下段の左から2番目のボタン(CDのマスタリングまたはイメージのマスタリング)を選択。
    2. 「トラックリスト」のタブを選択。
    3. メニューの「トラック」→「ISOファイルの挿入」を選択し、ISOイメージファイルを指定。
    4. 「CDへの書き込み」を選択し、「OK」を選択すると書き込み開始。


その他のソフトウェア

以下のソフトウェアは開発が終了したようです。