このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhoneのスクリーンショットの撮り方(プリントスクリーン)

作成:2012-03-15、更新:2013-09-19
iPhone でスクリーンショットを撮る方法。
Android OSの場合は Android OS搭載スマートフォンでスクリーンショットを撮る をご覧ください。
対象 : iOS 7/6/5/4、iPhone 5s/5c/5/4s/4など、iPod touch



iPhoneのスクリーンショットの撮り方

Macのプレビューによるキャプチャや、Windowsのプリントスクリーンのように、iPhone/iPod touchでも画面をキャプチャできる。
ブログなどにiPhoneのホーム画面、壁紙、アプリ画面などを載せるときにスクリーンショット機能が役に立つ。
スクリーンショットを撮るには、

  1. 撮影
    ホームボタンを押しながら素早くスリープボタン(電源ボタン)を押す(同時押し)。
    または、スリープボタンを押しながら素早くホームボタンを押す。
    同時押しだが、iOS 5.1からホームボタンを押すとSiriが起動するようになったので、スリープボタンを少し先に押した方がやり易いかもしれない。
  2. 保存場所
    撮影したスクリーンショットは、「写真」→「カメラロール」に保存されている。
    カメラが付いていない古いiPod touchは、「写真」→「保存された写真」に保存されている。
    PNG形式で保存されている。
    iPhone 4Sは640×960ピクセル、iPod touch(第2世代)は320×480ピクセル。
  3. パソコンにコピー
    ケーブルでパソコンにつないで画像をコピーできる。
    MacではiPhotoなどを起動し、デバイスの中にある画像を選択して「選択した写真を読み込む」などでMacのHDDに移動させる。
    Windowsではエクスプローラなどからデバイスを選択すると、「DCIM」以下のフォルダに画像が入っている。

【iOS 5 のホーム画面】
以下のスクリーンショットは画像編集ソフトで縮小してJPEGに変換したもの。
iPhone スクリーンショット、iOS 5 のホーム画面

【iOS 7 のホーム画面】
iOS 7 からアイコン等のデザインが変わった。
iPhone スクリーンショット、iOS 7 のホーム画面